製品概要
 

先進的なケース管理によるアンチマネーロンダリングシステム

米国Alacer社と弊社が共同開発したVelocity AML (Anti Money Laundering) は国連安全保障理事会決議、米国財務省、英国大蔵省が定める制裁リストへの対応と先進的なケース管理により口座開設時の顧客確認、顧客デューデリジェンスや疑わしい取引の発見を省力化させるほか、金融行政当局への迅速なコンプライアンス報告機能を持っています

顧客/リスク管理モジュール

新規顧客獲得時の顧客確認とデュー・デリジェンスを効率的に実施します。

外国口座税務コンプライアンス法

外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)コンプライアンスのための効率的な特定化、分析、レポーティングを支援します。

制裁/監視リストスクリーニング

UNSCR(国際連合安全保障理事会決議)/OFAC(米国財務省外国資産管理局)/UK HMT(英国大蔵省)のサイトと通信、制裁リストを取得し、スクリーニングを行います。

統合ケース管理モジュール

強力なワークフロー機能です。ケースを入力、担当者を割り当てて、レビューメモで調査結果把握、上司の承認、ケースに関する意思決定を支援します。

取引監視・レポーティングシステム

送金レポート(Cash Transfer Report)、疑わしい送金レポート(Suspicious Transfer Report)作成と検証を自動化します。

 

導入実績 
 

多くのお客様からの信頼を獲得し、外資大手金融機関への導入実績多数あり

多くのバングラデシュ国内主要銀行にはすでに導入済みです。またバングラデシュ国内のみならず、海外のお客様に対しても製品を提供しております。すでにロイヤルバンクオブカナダ、トロントドミニオン、サンタンデール( スペイン)、ライランドブファルツ州銀行(ドイツ) 等の欧米や中国の大手金融機関向けでの導入実績があります。

製品デモ

直感的で操作しやすいダッシュボードを搭載

お問合わせはこちら